締切は
2月25日

ホチキス劇団メンバー募集

劇団ホチキスでは、公演活動のさらなる活性化を目指し新メンバーの募集を行います。
募集人数:10名程度

募集内容

応募資格

応募方法

応募先

募集期間

質問がある場合

劇団ホチキスとは

感情デトックス演劇。

“笑顔”と“涙”をつくる 感動空間を創造するシアターカンパニーです。
一生のうちに人が笑う時間は平均22時間3分。また、泣く時間は平均500日(女性で)という数字がある。平均寿命80年のうちで見れば、少ない数字だが、笑う、涙する時間は時として、人生を左右するくらい重要な体験となる事もある。ホチキスは、その「笑い」と「涙」を体験する時間を造り出し、日常生活に癒しを。心の豊かさを。そして、人生を変えるかもしれないささやかなで、大きな時間を提供できる作品を作り続けています。
1997年、愛知県立芸術大学の学生だった米山を中心に結成。2015年に劇団を法人化。2022年度で6期目に入る。

劇団ホチキス代表 米山和仁

劇作家 脚本家 演出家 監督
劇団ホチキス代表 /Queen B 所属
愛知県立芸術大学在学中に劇団ホチキスを旗揚げ、同劇団代表。現在までの本公演44本、全ての脚本・演出を担当。
パナソニックの宣伝マンを11年務め、平面広告、TVCM、WEB広告など、多くの作品を作る。その傍ら劇団活動を継続して行う。ふんだんに笑いをちりばめながらテンポよく進むストーリー、外連味と遊び心溢れる演出で、現代劇、時代劇、ミュージカル、アニメ・漫画原作の舞台化など、さまざまなジャンルを手がける。また、一貫して“熱い人間賛歌”を根幹のテーマとしており、観る者に感動を与える作品を作り続けている。
劇団以外でも、2.5次元舞台から、オリジナルの舞台まで、様々な作品の脚本・演出を務める。また、アニメ、ドラマの脚本も多数。
2020年テレビドラマ「ハンサムセンキョ」で監督デビューを果たし、2022年春、2作目の監督作品のオリジナルドラマがオンエア予定。

ホチキス代表、米山より一言

劇団ホチキスの最大の武器は 「物語を生み出す力」です。

舞台に立ちたい。カメラの前で演技がしたい。新しい企画を立ち上げたい。動画配信をしたい。様々な“表現したい想い”をお持ちだと思います。 しかし、それを実現させるためには、「物語」が必要です。 ホチキスは、その「物語」を生み出すエンジンの馬力がでかめです。 活躍の場を求めている役者、ものづくりの場を求めている演出家、制作者。作品の生み出し方を模索している脚本家のみなさんに、物語をどんどんと紡いで、新しい現場を作り出すことができます。 多くの才能と出会える事を楽しみにしております。