ホチキス
HOTCHKISS
TOP
過去の公演
メンバー紹介
Mail
 goods
次回公演詳細



ホチキス短編集『ホチキスミュージアム』は、4本の新作短編と5本のコントをご用意。
それに加え、4本の新作ゲスト芝居、6本のメンバー1人芝居を日替わりで上演
総数14本の短編と5本のコントをご用意!

■オープニングコント
『ミュージアムの旅へ』
ホチキスメンバーが、車に乗って出かけたのはミュージアムめぐり。はたしてどんなミュージアムと出会えるのか…。

■小玉久仁子×齊藤美和子 二人芝居
『ハンマープライス姉妹』
加納田姉妹はお金持ち。姉はアートにはまり、美術館を買い占めた。
アートに興味を持ちはじめた妹とともにリムジンを降りた。街の中のアートを観に行こうと。降り立ったそこは、渋谷のど真ん中だった…。

■幕間コント1
『いらいらミュージアム』
いらいらするミュージアムに訪れたホチキスメンバーだったが…。

■日替わりゲスト芝居
ホチキスメンバーとゲストによる、珠玉の短編。詳細は下記に記載。

■幕間コント2
『幽霊ミュージアム』
幽霊のミュージアムに訪れたホチキスメンバーだったが…。

■日替わり一人芝居
ホチキスメンバーによる一人芝居を日替わりで。詳細は下記に記載。

■幕間コント3
『ペンダント』
ガラス工芸博物館でつくったペンダントが、怪しい光りを放ちだし、メンバーを誘惑するのだが…。

■齋藤陽介×山本洋輔 二人芝居
『日本人博物館』
日本人博物館。そこは、人類の中で、独特の進化をとげた「日本人」のすばらしさを後世に伝えるべく作られた博物館。
みんなである日本人の男性を通し、日本人を学んでいこう。

■幕間コント4
『ゲストミュージアム』
その日に登場するゲストの方がミュージアムに!?

■加藤敦×山負志 二人芝居
『悪のプレゼン』
悪の組織、地獄団総帥キャタピラーに、僕であるポイズンマンがプレゼンをする。
それは、春に行われる世界中の悪の組織の展示会に地獄団もブースを出展しようというものだった…。

■エンディング
『死神の旗』
ミュージアムの旅を終え、ある別荘へと辿り着いたホチキスメンバーだったが、そこでは次々に不吉な事が起きて…。

日替わりゲスト芝居ーーーーーーーーーーーーーーーー
■小玉久仁子×碕 理人
      ×松本祐一
      ×鍛治本大樹
『君のネームは』
漫画家中荒井は、新たな漫画連載のネーム作りに苦戦していた。マネージャーの小東とともに、アイデア出しをしていた。
ギャンブル漫画ばかり描いていた中荒井は、新連載の恋愛漫画のアイデアがどうしても出て来ないのだ。
そこで小東は、今流行の「むずキュン」を提案するのだが…。

■齋藤陽介×古野あきほ
 山負志×石井陽菜
『悲惨なデッサン』
美術予備校に通う浪人生、飯森ちひろ。人物デッサンを描くのだが、そこにやってきたモデル、岡田はデッサンのモデルの経験がない。
モデルに不満を抱きつつ、デッサンに集中する飯森だったが…。

■山負志×熊倉功×加藤学
『ヒーローの作り方』
場面はデパートのイベント広場。ヒーローショーの楽屋スペースでは、吉田、赤岸、一ノ瀬がヒーローショーのリハーサルを行っていた。
しかし、そこに届くはずのヒーローの衣装が届かない事がわかり…。

■加藤 敦×騎田悠暉
 齋藤陽介×村上誠基
『100万人の探偵』
深夜、ラジオDJと放送作家が、番組終了後に打合せをする。ラジオ番組内のコーナー「100万人の探偵」が、ある殺人事件を解決に導いたのだ。
そのおかげで、打ち切り寸前だった番組は息を吹き返したのだが…。

日替わり1人芝居ーーーーーーーーーーーーーーーー
■山負志一人芝居
『ジャスティスマン』
世界の平和を守るため、ジャスティスマンは戦う。悪と戦う組織「ジャスティス本部」に所属するジャスティスマンだったが、本部の活動に疑問を持ち始める。それ
は、本部が「ジャスティス水」という水を売りだしたからだ…

■小玉久仁子一人芝居
『ブルーバード』
海崎葵(うみさきあおい)はアイドル。自分のキャッチフレーズを考えていた時、ふと、彼女の過去をふりかえる。
彼女とブルーバード(幸せの青い鳥)との思い出と
は・・・

■加藤敦一人芝居
『潜考の博物館』
博物館で長く警備員を勤める永井。誰もいない深夜の博物館の見回りも慣れたもの。
新人ではいってきた男に、博物館の深夜の巡回のコツを伝授する。やがてそれは、彼の以前の職、警察時代の話になり…。

■齊藤美和子一人芝居
『モナリザを運んだ女』
冴子はトラック運転手。娘の名前と同じ名のトラックに乗って西へ東へ荷物を運ぶ。彼女のトラックに珍しい荷物が。
それは、ヒッチハイクをしていた女の子だった。
冴子と女の子との、深夜の旅がはじまった…。

■齋藤陽介一人芝居
『彼に聞けば正しい』
ナンパの達人が、ナンパのいろはを伝授するべくやってきた。巧みな話術とともに、軟派の極意を解説する男だったが…。

■山本洋輔一人芝居
『演説』
兄であり、軍人であった男が死んだ。その意志を受け継ぎ、男は、民衆の前に立つ。
強大な敵を前に、国民を奮い立たせる、伝説の演説が今はじまる。。。

日替わりのスケジュールは以下のようになっております。

日替わり






一般発売 2016/12/03(土)10:00〜
公演問い合わせ 080-5489-7854(バレット10:00〜19:00)

【チケット料金(全席指定)】
一般:3,800円
当日:4,000円
学生:2,000円 (前売・当日共通)

会場:中野劇場MOMO

2017年
1月14日(土)14:00/19:00
1月15日(日)13:00/18:00
1月16日(月)19:30
1月17日(火)19:30
1月18日(水)19:30
1月19日(木)19:30
1月20日(金)14:00/19:30
1月21日(土)14:00/19:00
1月22日(日)12:00/16:00

【出演】
山負志
小玉久仁子
加藤敦
齋藤陽介
齊藤美和子
山本洋輔
ー以上ホチキス ー
【日替わりゲスト】
石井陽菜
鍛治本大樹
加藤 学
騎田悠暉
熊倉 功
碕 理人
古野あきほ
松本祐一
村上誠基

【スタッフ】
脚本・演出:米山和仁
舞台監督:上嶋倫子+至福団
音響:田島誠治( SoundGimmick)
照明:吉村愛子(Fantasista?ish.)
衣装:タニノルミコ(ホチキス)
宣伝美術:HOTCHKISS
制作:藤田晶久 (バレット)
当日制作:安達咲里
企画・制作:ホチキス


このページのトップへ
INFOMATION

DMのお申し込み
ホチキスの最新公演の情報があなたの手元に届きます。登録はこちらからチェキ!

コラム満載ブログ
メンバー募集"

メンバー募集"
ホチキス劇団員!!
ホチキスの一員として共に作品を創造していくメンバーを募集します。 


メルマガ登録!
ホチキスの○得情報。ヨネ話ザ・ネット等魅力的なコンテンツ満載のメールマガジン。登録はこちらから。


Copyright (c) 2002 HOTCHKISS All Rights reserved.